TwitteアイコンFacebookアイコンユーザーボイス 取材リクエスト 寄付のお願い メルマガ AGRI FACTとは

農薬を減らす救世主! クレオメ【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

農家のホンネ

どうもナス男です。ブラック企業を一年で辞めたのち、今は愛知県でナス農家をしています。
今回は「農薬を減らす強い味方!カスミカメの宿り木、クレオメ」という話をします。どの農家さんも農薬を減らす努力をしています。そしてナス農家にとって、クレオメを育てるのも努力の一つなんです。

・減農薬に興味がある方
・農家の仕事に興味のある方

ぜひ読んでみてください。

クレオメとは?

クレオメって知ってますか? クレオメは、花です。

白やピンクの花が咲く、きれいな花です。花を愛でる花男子…ではなく、ナス栽培のためにクレオメを育てています。

ナス栽培と花のクレオメ。一見関係なく思えるかもしれませんが…めちゃめちゃ関係あります! 僕はクレオメがないと、もうナス栽培が成り立ちません!!! どう関係してるかというと、減農薬に欠かせない、タバコカスミカメの宿り木としての役割をしています。

タバコカスミカメ

タバコカスミカメはこんなやつ。

実物は米粒よりも小さいんですが、ものすごく頼りになります。というのも、ナス栽培で困る2大害虫

・コナジラミ
・アザミウマ

を捕食してくれるんです! この2大害虫は

・年中発生し、
・繁殖スピードが速く、
・被害が広がると収量がガクンと下がる

ナス栽培において、最大級の警戒をしないといけない存在です。

この2つの害虫に対しては、タバコカスミカメは害虫。つまり、ナスにとっては益虫ということです。

タバコカスミカメはこのクレオメが大好物! この宿り木に住み着いて、繁殖して個体数を増やしていきます。タバコカスミカメをナスのハウスに定着させることが、殺虫剤を減らすカギになります。

ナス栽培を始めて一年目の春。初めての栽培であたふたしていて、タバコカスミカメは導入していませんでした。

「まあ何とかなるっしょ!」

そう油断している間にアザミウマが大量発生してしまいました。初期の防除が鉄則ですが、気づいた時にはもう末期。ボロボロにやられました……

「もうほとんど採れるナスがないよ~勘弁してくれ!」ってくらい。50万くらいの売上が吹っ飛び、絶望したのは苦い経験です。次の作はタバコカスミカメを入れようと決意した瞬間でした。

農家だって農薬は使いたくない!

じゃあタバコカスミカメで全て殺虫剤をやらなくていいかというと、残念ながらそういうわけではないです。

・タバコカスミカメではカバーできない他の害虫がいる。(アブラムシ、カメムシなど)
・アザミウマやコナジラミより、繁殖に時間がかかる。
・害虫だけでなく病気も対処しないといけない

以上の理由から、タバコカスミカメがいるから安心ではなく、やっぱりいざというときには防除が必要です。

こういう話をすると、「やっぱり農家は農薬をたくさん使ってるんだ! やだ~」って声もあります。

はっきり言っておきますと、農家だって農薬は使いたくないんです! だって、

・面倒だし
・疲れるし
・農薬代もかかるし

できることならやりたくない、少しでも農薬を減らしたいとどの農家も考えています! でも、どうしようもなくなるその前! いざというときには、迷わず防除します。生活かかってるんで。

さすがにもう一度害虫が沸いて何十万と売り上げが吹っ飛んだら、確実に潰れますね。
もうそんな苦い経験はこりごりです。

※このコラムは「落ちこぼれ農家の、不器用な日常」(https://otikoborenouka.com/)で公開(公開日:2020年6月13日)しているものを許可を得て転載・一部再編集。

筆者

ナス男

 

関連記事

Facebook

ランキング(月間)

  1. 1

    日本の農薬使用に関して言われていることの嘘 – 本当に日本の農産物が農薬まみれか徹底検証する

  2. 2

    輸入小麦が危険は本当?「自国民は食べない」小麦を輸入する日本の末路(東京大学鈴木宣弘教授)を徹底検証

  3. 3

    ラウンドアップの安全性について:よくあるご質問(FAQ)

  4. 4

    【誤り】発がん性のある除草剤グリホサート 藤田和芳氏(オイシックス・ラ・大地㈱代表取締役会長)

  5. 5

    ラウンドアップはなぜ風評被害に遭っているのか?【解説】

最近の記事 おすすめ記事
  1. 4.問題解決に大きな期待「ゲノム編集技術」【私たちのそして世界の食生活を支える育種技術】

  2. 第9回「地元産か有機か」のジレンマ【分断をこえてゆけ 有機と慣行の向こう側】

  3. 健やかであることをうたう酒:7杯目【渕上桂樹の“農家BAR NaYa”カウンタートーク】

  4. ラウンドアップ裁判の深層分析【前編】 なぜ科学は裁判に敗れてしまうのか? 凄腕弁護士の訴訟テクニックを完全解剖【コラム】

  5. 1. 食品添加物の安全性は科学的に評価されている【食品添加物をめぐる重要な10項目】

  1. 緊急セミナー「『ラウンドアップ問題』を考える 動画&プログラムまとめ

  2. 食品の安全性確保とは何か

  3. サクッと農薬取締法【農業は存じておりませんが、何か?】

  4. 怪しさ満点「デトックス・プロジェクト・ジャパン」イベント潜入記:10杯目【渕上桂樹の“農家BAR NaYa”カウンタートーク】

  5. 【誤り】検証内容「豚のへその緒に(ラウンドアップの主成分グリホサートが)蓄積するということは、人間にも起こりうることを意味する。もし妊娠している女性が摂取すれば、へその緒を介して胎児にも深刻な影響を与えかねない」山田正彦氏(元農水大臣)

提携サイト

食の安全・安心財団

 

 

食品安全情報ネットワーク
食の安全と安心を科学する会
TOP