TwitteアイコンFacebookアイコンユーザーボイス 取材リクエスト リクエスト回答 寄付のお願い メルマガ AGRI FACTとは

青山博昭(一般財団法人残留農薬研究所業務執行理事・毒性部長)

執筆者

農学博士。1954年7月16日生。
1978年、名古屋大学農学部畜産学科卒業(家畜育種学専攻)。同年、(財)残留農薬研究所勤務(毒性部第二研究室)。1993年、博士(農学、名古屋大学大学院)。1994年、日本先天異常学会奨励賞受賞。同年8月~1997年3月まで、米国留学National Institute of Environmental Health Sciences、(NIEHS), Laboratory of Experimental Pathology。
帰国後、(財)残留農薬研究所毒性部生殖毒性研究室主任(1997年4月〜1999年3月)、同毒性第一部生殖毒性研究室長(1999年4月〜2004年3月)を歴任。2004年4月からは、毒性部副部長を兼任する。
2008年4月、毒性部長、2012年4月には(一財)残留農薬研究所業務執行理事(兼毒性部長)に就任。
(一財)残留農薬研究所毒性部長として、哺乳動物の内分泌機能、生殖および発生に関する基礎的研究と、これらに及ぼす化学物質の影響評価に従事している

【所属学会】
日本先天異常学会(理事)
日本トキシコロジー学会(評議員)
日本農薬学会(評議員)
【委員等】
内閣府:食品安全委員会動物用医薬品専門調査会座長
環境省:中央環境審議会大気・騒音振動部会健康リスク総合専門委員会委員(終了)
東京農工大学:農学部共同獣医学科非常勤講師(終了)
【資格】
日本先天異常学会認定生殖発生毒性専門家(第43号,2001年4月1日認定)

 

関連記事

Facebook

ランキング(月間)

  1. 1

    化学肥料に関するデマで打線組んでみた! 【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

  2. 2

    【誤り】発がん性のある除草剤グリホサート 藤田和芳氏(オイシックス・ラ・大地㈱代表取締役会長)

  3. 3

    日本の農薬使用に関して言われていることの嘘 – 本当に日本の農産物が農薬まみれか徹底検証する

  4. 4

    医療トンデモの入口は農業トンデモ!? トンデモ情報を発信する人の真の目的は?

  5. 5

    トンデモハンターアベンジャーズ計画:13杯目【渕上桂樹の“農家BAR Naya”カウンタートーク】

最近の記事 おすすめ記事
  1. 鈴木勝士(日本獣医生命科学大学名誉教授)

  2. 唐木英明(公益財団法人食の安全・安心財団理事長 東京大学名誉教授)

  3. 農薬に関するデマで打線組んでみた〈パート2〉【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

  4. 根拠の乏しい仮説! 腸管内のアミノ酸合成を抑制して健康被害をもたらす

  5. 【誤り】グリホサート残留蜂蜜に海外の消費者が拒否反応を示すリスクがある 猪瀬 聖氏(ジャーナリスト)

  1. 第1回 なぜ農薬を使うのか【農薬について知ろう】

  2. 農薬に関するデマで打線組んでみた〈パート2〉【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

  3. 怪しさ満点「デトックス・プロジェクト・ジャパン」イベント潜入記:10杯目【渕上桂樹の“農家BAR NaYa”カウンタートーク】

  4. 緊急セミナー「『ラウンドアップ問題』を考える 動画&プログラムまとめ

  5. 【誤り】検証内容「豚のへその緒に(ラウンドアップの主成分グリホサートが)蓄積するということは、人間にも起こりうることを意味する。もし妊娠している女性が摂取すれば、へその緒を介して胎児にも深刻な影響を与えかねない」山田正彦氏(元農水大臣)

提携サイト

食の安全・安心財団

 

 

食品安全情報ネットワーク
食の安全と安心を科学する会
TOP