メルマガ 寄付 問い合わせ AGRI FACTとは
本サイトはAGRIFACTに賛同する個人・団体から寄付・委託を受け、農業技術通信社が制作・編集・運営しています

Vol.12 反ワクチン派が愛飲する「デトックス水」とは【不思議食品・観察記】

コラム・マンガ

科学的根拠のない、不思議なトンデモ健康法が発生する現象を観察するライター山田ノジルさんの連載コラム。驚くべき言説で広まる不思議食品の数々をウォッチし続けている山田ノジルさんが今回注目するのは「重曹クエン酸水」。コロナワクチン摂取によって体内に作られた毒素もコレさえあればデトックスできる……!? 今話題の謎デトックス水の現況をレポート。

神の飲み物「重曹クエン酸水」!

ワクチンからのシェディングを対策していかないと、命が危ない。

昨年くらいから、新型コロナワクチン接種に反対する人たちの間でSNSで盛んに見られる説です。シェディングとは、ワクチン接種者の呼気や汗腺から何かしらの毒素(スパイクタンパクや酸化グラフェンなど)が放出され、周りの人がそれを吸い込むことで未接種者にも影響が及ぶと主張されている現象のこと。

……という説明は、ヒカルランド(オカルト、スピリチュアル系の本を多く出している出版社)から出ている『コロナワクチン接種者から未接種者へのシェディング(伝播)―その現状と対策』(高橋徳・著)を参考にさせていただきました。

シェディングそのものの真偽は横に置き、今回の注目ポイントは、シェディング対策は「重曹クエン酸水」でデトックスするという、ちょっとしたブームについてです。デトックスはシェディング対策だけでなく、既にワクチンを打った人も「コツコツデトックスするしかない」と、反ワクチンで有名な某医師が推奨していました。

これまでも、添加物や農薬、宿便その他をデトックスしましょうという健康法は多々あったものの、これはなかなかに新しい。しかも「重曹クエン酸水」という素朴さが、何だがグッとくるではありませんか。「血液クレンジング」のように特殊な処置を受けるのではなく、身近な材料を組み合わせて手軽に作れるものが神の飲み物に! まるで錬金術。そんな感じが、多くの人の心をつかんだのでしょうか。

誰が重曹クエン酸水と言い出したのかは当方では確認できていませんが、花粉症やその他さまざまな不調にも効果てきめん! アンチエイジングもかなう健康ドリンク! と盛り上がりまくり。こんな簡単なもので不調が治るなんて真実が知られてしまうと、利権を貪る製薬会社や医師たちが損をするから隠していたのだという、陰謀論お約束のストーリーも、そこここで語られています。「米軍が隠していたガン治療ドリンク」なんて書き込みもありました。お偉い先生にクエン酸の話をすると「クエン酸はだめだめ、もしクエン酸が世の中に広まったら、医者も病院も薬屋も廃業するしかない」って言われてしまった……とのお話。盛り上がっているようで何よりです。

謎の炭酸飲料の効能とは!?

思えばコロナ禍には、いろいろな情報が飛び交いました。お湯、松葉茶、野草、渋柿、ビフィズス菌、チャーガ、アロマ、ビタミンDで感染予防。海外では牛の尿を飲むパーティや、ユーカリをベースにしたウイルス対策ネックレス等々……。

2022年11月のYahoo! 知恵袋にはこんな質問もあがっています。

「最近母親が重曹水を飲ませてくるのですが、これって普通に飲んでいいやつなんですか? 母親は陰謀論とかを信じてる人なのでなんか怖いです」

大丈夫かどうかと言われれば、重曹は別名ベーキングソーダ。お菓子づくりの膨張剤や野菜のアク抜きに使われる食品添加物。食用のものを、たまに飲む程度なら特に問題はないんじゃないでしょうか(ただし重曹は塩分が含まれることや、過剰な胃酸分泌を抑えるために処方されることもあるため、過剰に飲んではそれなりに健康に悪影響がありそうです)。

ちなみに「重曹でがんが治る!」なる主張の書籍もありますが、こちらは過去、朝日新聞社に広告が載ったものの、後に広報部より「科学的根拠はないと現地報道で確認」「出版物の広告はできるだけその表現を尊重しているが、掲載判断にあたっては内容に応じて慎重なチェックに努めていく」なるコメントが発表されていました。しかし現在この本をAmazonでチェックすると「よく一緒に購入されている商品」の欄に表示されてるのは「クエン酸で医者いらず」。皆さん、勉強熱心です。

さて、クエン酸と重曹を水に入れると何が起こるのか。「砂糖加えればラムネだね」「バスボム!」あちこちであがる合いの手が全てを語っており、化学反応によって炭酸ガス(二酸化炭素)が発生し、さっぱりおいしい炭酸水の出来上がり。胃酸が逆流しがちなど不調がある人以外にとっては、ごくごく普通の炭酸飲料でしょう。頭痛が治った! という人もいるようですが、水分補給は大事であることがよ〜くわかります(私も片頭痛持ちですが、医師から常に水分はしっかりとるよう指導されています)。

逆張り選手登場

ところがです。お次は「実は危険!」なるツイートが現れて、「いいのか悪いのかよくわからない」と混乱する人まで出る始末。こちら、ライターの黒猫ドラネコさんによるツイートです。

黒猫ドラネコさんによるツイート

「血栓ができる」とふれまわる対抗選手が現れ、重曹クエン酸水支持者たちから「工作員」呼ばわりされる動きが発生。何の縄張り争いだかさっぱり分かりませんが、どのみち材料は食用なのでしょうから、常識的な量を守り普通に飲めばいいんじゃないでしょうか。

重曹クエン酸水はきっと、目に見えない不安をシュワっと和らげてくれる魔法の水なのでしょう。ホメオパシーで使われるレメディ(砂糖玉)のように、プラセボ効果でシェディングだと主張される症状が緩和されれば万々歳。

飲み飽きても材料を掃除に使えば、無駄もありませんし。そうそう、ヘアケアに使うこともできますね。

 

【不思議食品・観察記】記事一覧

筆者

山田ノジル

関連記事

Facebook

ランキング(月間)

  1. 1

    日本の農薬使用に関して言われていることの嘘 – 本当に日本の農産物が農薬まみれか徹底検証する

  2. 2

    世界がラウンドアップ禁止の流れになっているのは本当か – グリホサートの真実とは2【完全版】(vol.8)

  3. 3

    参政党の事実を無視した食料・農業政策を検証する

  4. 4

    「発達障害の原因は農薬!」という議員さんを発達障害児・者を支える会に招待してみた:30杯目【渕上桂樹の“農家BAR Naya”カウンタートーク】

  5. 5

    給食をオーガニックにしたら、子どもたちは本当に笑顔になるの?:44杯目【渕上桂樹の“農家BAR Naya”カウンタートーク】

提携サイト

くらしとバイオプラザ21
食の安全と安心を科学する会
FSIN

TOP