TwitteアイコンFacebookアイコンユーザーボイス 取材リクエスト リクエスト回答 寄付のお願い メルマガ AGRI FACTとは

徳本修一(トゥリーアンドノーフ株式会社代表取締役)

執筆者

1975年鳥取県生まれ。トゥリーアンドノーフ株式会社代表取締役。
2012年、異業種から農業へ参入。現在は、鳥取県鳥取市の55haの農地で、米・小豆の生産を行う。科学的視点を重視し、IT・テクノロジーを積極活用しながら、中長期的には1,000ha以上の集積を目論む。

巷にあふれる農業の情報は、現場の実態や事実と乖離していることが多いと常々感じ、2020年3月YouTubeチャンネル『農業法人トゥリーアンドノーフチャンネル』を立ち上げ、現場に立つプロ農家目線でのリアルな情報を定期的に発信。現在は、月間50万再生を超える農業メディアとして成長、多くの農業関係者より支持を得ている。

農業法人トゥリーアンドノーフチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCkrNCybc_dMKitDvP823jCA

関連記事

Facebook

ランキング(月間)

  1. 1

    化学肥料に関するデマで打線組んでみた! 【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

  2. 2

    【誤り】発がん性のある除草剤グリホサート 藤田和芳氏(オイシックス・ラ・大地㈱代表取締役会長)

  3. 3

    日本の農薬使用に関して言われていることの嘘 – 本当に日本の農産物が農薬まみれか徹底検証する

  4. 4

    医療トンデモの入口は農業トンデモ!? トンデモ情報を発信する人の真の目的は?

  5. 5

    トンデモハンターアベンジャーズ計画:13杯目【渕上桂樹の“農家BAR Naya”カウンタートーク】

最近の記事 おすすめ記事
  1. 「有機・無農薬」を超えて─ 農産物の「安心」を伝えるために -Part2-:IPM普及について

  2. 仕組まれたIARC発表とラウンドアップ集団訴訟 訴訟ビジネスを担う唯一の外部専門家顧問クリストファー・ポワティエ氏

  3. コラム かんすい【食品添加物をめぐる重要な10項目】

  4. 第4回 残留農薬の基準はだれが設定しているのか【農薬について知ろう】

  5. ラウンドアップの安全性について:よくあるご質問(FAQ)

  1. 【誤り】検証内容「(輸入小麦が原材料のパンに)残留したグリホサート(ラウンドアップの主成分)の生殖器官への影響は10億分の1レベルの微量でも出てしまうので、極力体内に入れてはいけない」印鑰智哉氏(日本の種子を守る会アドバイザー))

  2. 何年経ってから障害が…“農薬大国”日本の現実「見えない毒性」から身を守るためには? 「奥野修司/文春オンライン/2021年3月12日公開」をチェック!

  3. 緊急セミナー「『ラウンドアップ問題』を考える 動画&プログラムまとめ

  4. 【誤り】グリホサートは発達障害など子供たちの健康に影響がある 藤田和芳氏(オイシックス・ラ・大地㈱代表取締役会長)

  5. 農薬に関するデマで打線組んでみた〈パート2〉【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

提携サイト

食の安全・安心財団

 

 

食品安全情報ネットワーク
食の安全と安心を科学する会
TOP