TwitteアイコンFacebookアイコンユーザーボイス 取材リクエスト リクエスト回答 寄付のお願い メルマガ AGRI FACTとは

食品安全情報ネットワーク(FSIN)が、ビジネスジャーナル記事のファクトチェックを発表しました。

ニュース

ビジネスジャーナルのファクトチェック
《粉ミルクに遺伝子組み換え原料が氾濫…メディアが報じない乳業メーカーの闇》

総合評価
根拠を示すことなく、読者の不安を煽る記事です。

詳細

関連記事

Facebook

ランキング(月間)

  1. 1

    日本の農薬使用に関して言われていることの嘘 – 本当に日本の農産物が農薬まみれか徹底検証する

  2. 2

    第17回 人を傷つけないオーガニック2022【分断をこえてゆけ 有機と慣行の向こう側】

  3. 3

    輸入小麦が危険は本当?「自国民は食べない」小麦を輸入する日本の末路(東京大学鈴木宣弘教授)を徹底検証

  4. 4

    どんと来い、トンデモ村人(前編):8杯目【渕上桂樹の“農家BAR NaYa”カウンタートーク】

  5. 5

    ラウンドアップはなぜ風評被害に遭っているのか?【解説】

最近の記事 おすすめ記事
  1. 種子法のどこが時代遅れになったのか?

  2. 国際がん研究機関(IARC)の判断に対して世界中の科学者から批判が出ていると聞きましたが、何が問題とされているのですか?

  3. 第13回 デトックスという物語、毒出しという疑似科学【分断をこえてゆけ 有機と慣行の向こう側】

  4. 「グリホサートは多くの病気の原因」というセネフ博士の主張は科学的に正しいのか?(4/4)

  5. 「有機農業と慣行農業、どっちがいいの!?」【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

  1. 発がん性評価に使用したデータの質に大きな差 IARCだけが各国規制機関と見解が分かれた要因を読み解く

  2. 韓国における有機農産物と学校給食の実態

  3. 【誤り】検証内容「豚のへその緒に(ラウンドアップの主成分グリホサートが)蓄積するということは、人間にも起こりうることを意味する。もし妊娠している女性が摂取すれば、へその緒を介して胎児にも深刻な影響を与えかねない」山田正彦氏(元農水大臣)

  4. グリホサート(除草剤ラウンドアップの有効成分)承認国一覧

  5. 怪しさ満点「デトックス・プロジェクト・ジャパン」イベント潜入記:10杯目【渕上桂樹の“農家BAR NaYa”カウンタートーク】

提携サイト

食の安全・安心財団

 

 

食品安全情報ネットワーク
食の安全と安心を科学する会
TOP