TwitteアイコンFacebookアイコンユーザーボイス 取材リクエスト リクエスト回答 寄付のお願い メルマガ AGRI FACTとは

清水泰(有限会社ハッピー・ビジネス代表取締役 ライター)

執筆者

明治大学政治経済学部卒業後、日刊ゲンダイ記者を経て、メディア問題などに取り組むフリーライターへ。1998年よりビジネス雑誌への執筆を始め、2003年に有限会社ハッピー・ビジネスを設立。経営全般、農業ビジネスから政治、安全保障と幅広いジャンルを手がける。
著書に『会社を継いだ男たち ドキュメント2代目の挑戦』(パンローリング)、共著に『コンサルタント独立開業ガイド』(ぱる出版)、編集協力に『農業で稼ぐ!経済学』(PHP研究所)などがある。

関連記事

Facebook

ランキング(月間)

  1. 1

    化学肥料に関するデマで打線組んでみた! 【落ちこぼれナス農家の、不器用な日常】

  2. 2

    【誤り】発がん性のある除草剤グリホサート 藤田和芳氏(オイシックス・ラ・大地㈱代表取締役会長)

  3. 3

    日本の農薬使用に関して言われていることの嘘 – 本当に日本の農産物が農薬まみれか徹底検証する

  4. 4

    医療トンデモの入口は農業トンデモ!? トンデモ情報を発信する人の真の目的は?

  5. 5

    トンデモハンターアベンジャーズ計画:13杯目【渕上桂樹の“農家BAR Naya”カウンタートーク】

最近の記事 おすすめ記事
  1. 紀平真理子(maru communicate 代表)

  2. ラウンドアップ類似製品に使われている界面活性剤は危険だということでしょうか?

  3. 1. 農薬は、農作物を害虫、病気、雑草など有害生物から守るために使われる【農薬をめぐる重要な10項目】

  4. 「有機・無農薬」を超えて─ 農産物の「安心」を伝えるために -Part2-:農薬メーカー座談会(後編)(1/2)

  5. 5. 正しく使えば、農薬を使用する人の安全性は確保される【農薬をめぐる重要な10項目】

  1. 国際がん研究機関(IARC)が“おそらく発がん性がある”グループ2Aに分類しています。やはり安全とは言えないのではないですか?

  2. 【誤り】検証内容「豚のへその緒に(ラウンドアップの主成分グリホサートが)蓄積するということは、人間にも起こりうることを意味する。もし妊娠している女性が摂取すれば、へその緒を介して胎児にも深刻な影響を与えかねない」山田正彦氏(元農水大臣)

  3. 【誤り】グリホサートは発達障害など子供たちの健康に影響がある 藤田和芳氏(オイシックス・ラ・大地㈱代表取締役会長)

  4. ラウンドアップの安全性について:よくあるご質問(FAQ)

  5. 食品の安全性確保とは何か

提携サイト

食の安全・安心財団

 

 

食品安全情報ネットワーク
食の安全と安心を科学する会
TOP