TwitteアイコンFacebookアイコンユーザーボイス 取材リクエスト リクエスト回答 寄付のお願い メルマガ AGRI FACTとは

特集 鈴木宣弘氏の食品・農業言説を検証する

特集

農と食の分野には、いたずらに不安を煽り、消費者の感情や民意を動かそうと企てる有識者がいる。東大教授、元農水官僚、農業経済学者の権威を活用して言論活動を行う鈴木宣弘氏はその筆頭だ。目的のためには手段を選ばずの鈴木言説を徹底検証する!

第1回 アメリカの食品添加物が多いと“日本の安全基準が緩和される”のか

第2回 なぜ種子法廃止反対論は大多数に“受け入れられない”のか

第3回 米国の圧力でジャガイモの輸入規制緩和は“事実”なのか

第4回 米ポストハーベスト農薬は“食品添加物に言い換えられた”のか

第5回 アメリカ産牛肉を輸入規制したEUで“乳がんの死亡率は減少”したのか

第6回 改正種苗法と農業競争力強化支援法は“種子の売り渡し”なのか

関連記事

Facebook

ランキング(月間)

  1. 1

    第27回 オーガニック給食問題まとめ(前編)【分断をこえてゆけ 有機と慣行の向こう側】

  2. 2

    日本の農薬使用に関して言われていることの嘘 – 本当に日本の農産物が農薬まみれか徹底検証する

  3. 3

    世界がラウンドアップ禁止の流れになっているのは本当か – グリホサートの真実とは2【完全版】(vol.8)

  4. 4

    輸入小麦が危険は本当?「自国民は食べない」小麦を輸入する日本の末路(東京大学鈴木宣弘教授)を徹底検証

  5. 5

    第5回「消費されるオーガニックと、料理人の矜持」【分断をこえてゆけ 有機と慣行の向こう側】

提携サイト

くらしとバイオプラザ21
食の安全と安心を科学する会
FSIN

TOP